ジャンルを選択

トヨタエスクァイア ハイブリッド試乗【動画レビューあり】

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド 編集長インプレッション

最高のファミリーカーを求め、当サイトではのライフスタイルに合わせた素晴らしいミニバンを常に探している。 今回のテーマは「ミニバン」だ。 TOYOTA エスクァイア ハイブリッド 編集長インプレッション ミニバンは人気のジャンルといわれるが、以前に比べれば売れ行きが下がったと聞く。 普及から20年近くが経過し、目新しさが薄れたからだろうという意見もある。 しかし、今回トヨタが出したミニバン「エスクァイア」は異彩を放っている。 トヨタ自動車は新上級コンパクトキャブワゴン『エスクァイア』をリリースした。 『ノア/ヴォクシー』をベースにし、 専用のフロントマスクを装着した5ナンバーサイズのミニバンだ。 とにかく、乗ってみて驚いた。上級コンパクトというだけあり扱いやすく乗りやすい。 非常に落ち着いた走りをする印象で排気量の大きい高級車に乗っているような感覚だ。 まずはいつも通り、BESTPAPANIST編集長インプレッションをご覧いただきたい。 驚きと感動に満ちたインプレッションだった。
ハイブリッドユニットは、 1.8リットルの2ZE-FXEエンジンとモーターに組み合わせている。 システムトータルの最高出力が136psで、JC08モード燃費は23.8km/リットルを達成している。 つまり合計2.4リッタークラスのパワーを発揮する。 フロントシート下に配置されているハイブリッドバッテリーは、200mmという高さに収まっており後席へのウォークスルーも可能。 さすがはプリウスのエンジン。 燃費に関しては申し分ないし走りも高級感があり質の高い加速をしてくれる。 足回りもちょうど良く、後ろのスタッフは若干眠そうになっていたのは事実だ。

女性にも扱いやすいミニバン。視線を遮らないフロント設計

見やすいフロント とにかくひとつひとつのパーツが「気が利いている」。 このエスクァイアに試乗して驚いたのは非常にハンドルが軽く動かしやすいことだ。 まるでハイオク車のスポーツカーに乗っているかのようなステアリングの扱いやすさとフロントガラスがとても広く、さらには3角窓がついているので車間がとりやすくミニバンに乗っているのにあまり大きさを感じない。 ハンドルボタンも大き目に作られているのでネイルなどされているママでも簡単に操作することができる。

リアシート

リアシートも簡単に収納できるしリアシートも簡単に収納できるし取り出しも片手でとても簡単にセッティングできる。 女性ユーザーの使い勝手を最大限追及したカッコいいミニバンと言えるだろう。

レザーシート

レザー特有の蒸れを解消できるようメッシュまた今回の試乗車はレザーシートタイプだが、レザー特有の蒸れを解消できるようメッシュとなっている。

今やカーナビも9インチの時代

カーナビも9インチの時代 この大きさがいい。 この9インチのナビが非常に見やすい。 一度9インチを体験したらやめられないのではないだろうか? バックで駐車する際のサポートナビは非常に感動する程完璧特にバックで駐車する際のサポートナビは非常に感動する程完璧に停めることができた。 これならバックが苦手なママも簡単に一発駐車できるはずだ。 後部座席にもスクリーンがオプションではあるがついていて、これなら子ども長距離ドライブが飽きることなく目的地まで着くことが可能だ。 私個人的にこのバックモニタオプションは抑えておきたいところだ。

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド インプレッション総括

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド インプレッション総括 誰もが扱いやすく、様々なライフスタイルに適合しなおかつ燃費も良くて経済的なエスクァイア。 とても気が利くイケメン男性のようだ。 相棒にはもってこいではないだろうか? とにかく快適で隙がない印象だ。悪いところが正直見当たらなかった。 しいて言うならハイブリット車ならではの車体本体価格の高さだろうか・・・。 ただ、この燃費を考えれば安い買い物かもしれない。 あまりミニバンには興味がない私だがこれは買ってみたいなと思うクルマだ。 早速、ウチのスタッフでミニバンがほしいという物がいるので今度はその彼を試乗させて、 私が営業したいくらいだ。

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド 価格情報

ガソリンモデルが259万2000円~302万9142円 ハイブリッドモデルが304万3543円~320万4000円 ※今回試乗したのがハイブリット車

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド スペック情報

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド スペック情報
全長 4,695mm
全幅 1,695mm
全高 1,825mm
ホイールベース 2,850mm
エンジン 直4 1.8L+モーター(THSⅡ)
全長
4,695mm
全幅
1,695mm
全高
1,825mm
ホイールベース
2,850mm
エンジン
直4 1.8L+モーター(THSⅡ)
※エンジンはプリウスと同じ 燃費:JC08モード 23.8km/L

エスクァイアを中古車から探す

TOYOTA エスクァイア ハイブリッド その1 中古車から探すならなびくる+のような中古車提案型サービスを利用することをオススメする。

中古車提案型サービスを使えば市場には出回らない良質な非公開車両も優先的に紹介してもらえる

【?】なぜ公開されない車両があるのか? 買い取ってすぐに販売されるわけではありません。 買取車両は登録された後、点検・整備を行なったうえで、ローン完済や所有権移転など各種手続きを済ませる必要があり、インターネット上の公開まで一定期間が必要になります。
良質なプリウスを中古車で探そうと考えている方は非公開車両も含めて検討してもらいたい。(⇒参考:なびくる+
【BEST PAPA SKILL】 中古車探しは非公開車両も含めて検討する

希望・要望に合った中古車をあらゆるメーカーやタイプの中から厳選して紹介してもらえる

エスクァイアは良い車である。しかしながらあなたが車に求めているものは本当にエスクァイアなのか? 世に出回るあらゆる車のスペックをチェックした上でエスクァイアの判断を下しているのだろうか。 自身の満足度、家族の満足度を満たす使命を背負ったベストパパたるもの「なんとなく」というナンセンスな回答にならないようにするべき行動がある。
具体的な車種のご希望はもちろん、漠然とした欲しい車のイメージでもお探しできます。 希望・要望に合った中古車をあらゆるメーカーやタイプの中から厳選して紹介してもらえるなびくる+
よりよい中古車選びのためにも、自分の求める条件だけを伝え、色々な中古車を提案してもらうこともぜひ活用すべきである。 先入観によりチェックしていなかったメーカーや車種が意外にも本当に求めているものに近い場合もあるだろう。 より満足度の高い中古車購入を実現するためにもあらゆる可能性をしっかりと判断してくことは忘れてはいけない。 中古車お探しサービス 次のページは「TOYOTA エスクァイア ハイブリッド 写真一覧

> 続きを読む 

-クルマ
-

関連記事

MINIクロスオーバー

ミニクロスオーバークリーンディーゼル試乗【動画レビューあり】

BMWジャパンは、ミニクロスオーバーをモデルチェンジし、MINIとして国内初となるクリーンディーゼルエンジン搭載モデルをラインアップに設定し、2014年9月8日より販売開始した。

【動画レビュー】HONDA ヴェゼルの試乗インプレッション評価まとめ

ベストパパニストドットコムでは週末の貴重な時間を利用し、最高のファミリーカーを求めて試乗インプレッションを行っている。今回、ヴェゼルが非常にいいという評判を聞きつけ、編集長とスタッフでホンダのショール …
まずは「準備」だ!今乗っている車がはたしていくらなのか??必ず調べよう

車を下取りに出す前に必ずしなければいけないことはこれだ!

現在、ベストパパニストドットコムの新車試乗インプレッションからベストパパユーザー良い反響をいただき、私、編集長はじめスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいである。 もっと、ベストパパユーザーの期待に応えら …
経費削減のための視点!高速道路をどれくらいの頻度で利用していますか?

法人用ETCカードが意外とアツい!

パパニストの中には、自身で会社や事業を経営している人も多いはず。 そんな世の中を支えるパパニストに少しでも役に立てるような経費削減についてご提案したい。 経費削減のための視点!高速道路をどれくらいの頻 …
SKYACTIV‐DRIVEとは

マツダデミオクリーンディーゼル試乗【動画レビューあり】

ベストパパニストドットコムでは週末の貴重な時間を利用し、最高のファミリーカーを求めて試乗インプレッションを行っている。今回、マツダのクリーンディーゼルが非常にいいという評判を聞きつけ、編集長とスタッフ …

スポンサーリンク