• 2015/05/03

出産立ち合いで重要なことはこれだ。

(photo:fingers of sequoia rain – _MG_4401 | Flick […]

スポンサーリンク

まったくもって私事ではあるが、4/27(月)に待望の長男(2人目)が誕生した。

akatyan

そこで今回は私の経験談をもとに出産立ち合いして出産までのレポートをユーザーにお送りしたい。
ここに書く私のリアルな成功体験と失敗体験のデータをもとにユーザーのみなさんには妻に対し素晴らしい立ち合いサポートを行ってほしい。

まず、私には今年4歳になる娘がいるのだが、
この初めての立ち合いエピソードは何かある度にママにいじられるほどの失敗エピソードがつまっている。
まずは、絶対にしてはいけない失敗エピソードからお伝えしたい。

失敗エピソード1

長女の時、陣痛の時間が長くお義母さんが駆け付けてくれた安心感で、
夜中だったため病院の談笑室のソファで爆睡していまい、さらにはお義母さんに起こされ、
まだかかるかもしれないということで一旦家に帰って着替えてからまた病院に向かった。
妻ががんばってる時にソファで爆睡し、
しかも服を着替えていることにママは「アイツ、服着替えてるで!」と怒りを覚えたらしい。

スポンサーリンク

失敗エピソード2

出産立ち合い中に肌がいい感じに焼けている助産師さんに対し、「何かやられてるんですか?」と
話かけてしまいママが「こんな時に何話かけてんねん!」と怒りを覚えたらしい。

この2点の大きなミステイクで私は妻から「次の子の時は絶対に立ち会うな!」と言われてしまったのだ。
この長女の立ち合いエピソードは何かあればママからこの話でいじられ、よくリズムを狂わされることが多くあったわけだ。
まずは出産立ち合いというものに対しパパはママのサポートのために集中力を切らさないことが一番大事である。
立ち合いサポートの基本は「妻を全力でサポートする」という集中力が必要なのだ。

そして今回、私は思ってもみないチャンスが巡ってきたのだ。立ち合うことになったのだ。
長男の陣痛が深夜の1時にきた。

妻が病院に電話をするとすぐに来なさいということで、私はまず4歳になる長女が寝ていたので、近所に住むお義母さんに連絡をし長女を見てもらうため、お義母さんの家にまず車を走らせ、家まで来てもらってから妻と車で病院に向かった。
ママからは「立ち合いNG」を出されていたが、前回の経験を踏まえてスタンバイしていたものがあるので参考にしてもらいたい。

出産立ち合いのための準備物

・ママの入院グッズをすぐに運べるようにバックにいれ玄関先にスタンバイしておく。
・陣痛が長い場合の寝ない対策として「まじめな本」をカバンに忍ばせた。
(著書:置かれた場所で咲きなさい)
・出産時、生まれたての赤ちゃんを写メを撮る際に充電がなかったらヤバいので充電器を持参。
・ママの汗を拭くタオル。
・ママのためのペットボトルのミネラルウォーター(ストロー付き)。
・母子手帳や入院手続きなどの書類等。

病院につくとすぐに分娩室に案内された。
陣痛がひどくなってくるのでママの腰をさすったり汗を拭いたり、水を飲ませたり、トイレに行く際の道のりを付き添ったりなど、2時間ほど集中してサポートした。腰のさする位置や強さなどをしっかりとヒアリングしながらその通りにさすった。

スポンサーリンク

陣痛の波が収まってる時にふとスマホを見ると充電がほとんどなかったので、今回は個室を準備していたので電源を拝借してスマホを充電した。水を飲む際もストロー付きのペットボトルがとても役に立った。

そして、いよいよ出産というところで私はママに「俺、どうしようか?外にいようか?」と聞いてみた。
すると、「どっちでもいいで」という回答が出たのだ。
当時の状況的にもうすぐに出そうという感じだったのでここで私が「じゃ、あとはよろしく」的な感じで出る空気でもなかったので立ち合うことになったのだ。

陣痛が始まって2時間、出産時間がわずか40分というスピード出産だった。

出産後にママから「今回のパパのサポートはよかったで」とお褒めの言葉をいただいたのだ。
「パパも大変だったでしょ?ゆっくり休んで」と言われた。
確かに気が付けば今回の立ち合いで一睡もしていなかった。

今回、出産立ち合いの成功ポイントをまとめてみた。是非参考にしていただきたい。

出産立ち合いの成功ポイントまとめ

・陣痛の際は小まめなサポートを行うこと。(汗ふき、給水、腰をさすること)
・ママがしてほしいリクエストに適格に応えること。
・常に先を読んで行動、準備をすること。(充電器、タオル、水、入院グッツ等)
・空気を読んで行動すること。(決して助産師さんに変なことを言ってはいけない)
・ママとともに挑むということを忘れないこと(決して寝たりしてはいけない)
・俊敏に行動すること(決してマイペースに行動してはいけない)

世のパパユーザーのみなさんどうだろうか??

出産立ち合いで大事なこと、それは人を思いやる気持ちと気配りがちゃんとできるのかというところだ。
そして妻とともに挑むという気持ちが一番重要ではないかと思う。
今回の立ち合い成功で私の立ち合いのことでママにいじられるということはなくなるだろう。

私の経験談を生かしベストパパユーザーには有意義な出産立ち合いを行っていただきたい。

スポンサーリンク

関連記事

イタメンとはイクメンの反対語らしい

「イタメン」をご存じだろうか? イタメンとはイクメンの逆であ

こたつでコミュニケーションしよう!

この寒い冬、パパ達はいかがお過ごしだろうか? そして、この年

スポンサーリンク

NEW POST

掲載作品の映画化で話題のcomico(コミコ)、その使い方&楽しみ方を分かりやすく解説!

オリジナル作品「ReLIFE」が映画化されたことでも話題のc

BUYMA(バイマ)をわかりやすく解説!よりおトク&上手に使う方法とは?

BUYMAは海外のショップの商品を購入することができる便利な

3分で分かる話題のメルカリの使い方!不要品を売って臨時収入をゲット!

要らないけど、捨てるのはなんだかもったいないな〜なんてモノ、

女性に人気のフリマアプリ『フリル(FRIL)』の登録方法から使い方までを超分かりやすく解説!

山田孝之さんがCMキャラクターとして登場し注目を集めた人気の

人気&話題のネスカフェアンバサダーを無料で使ってさらに景品もゲット!

ネスレがコーヒーマシンを提供してくれるサービス、ネスカフェア