Search記事の検索はこちらから。

アルファロメオジュリエッタ試乗【動画レビューあり】

ALFA ROMEO ジュリエッタ 編集長インプレッション

アルファロメオといえばイタリア車、
イタリア車は壊れやすい。
イタリア車はかっこいいだけ。
燃費が悪い・・・。
少し前まで家族持ちのパパからすればまず検討材料にはならないオシャレセカンドカーだった。

しかしながら、このGiulietta(ジュリエッダ)は違うALFA ROMEO ジュリエッダ 編集長インプレッション

個性派のアルファロメオがついに現在の車にあってほしいパフォーマンスとオシャレさと、面白い走り、心を高揚させるエンジン音を兼ね備えて日本に上陸してきた。
1.4リッターターボエンジン、4ドア、低燃費、快適性と操作性が高くママでも楽に運転が可能なモデルとなった。
そしてとにかく言わせてもらえば、とても面白いクルマだった。
まずは早速、編集長試乗インプレッションをご覧いただきたい。

今回試乗した「スポルティーバ」というタイプは、
ジュリエッタの最上位グレードとなり、

■ダークグレー仕上げアダプティブ機能付きバイキセノンヘッドライト(光軸自動補正式)
■レッド仕上げのブレンボ製4ポッドフロントブレーキキャリパー
■スポルティーバ専用アロイホイール
■スポーツサス
■ニューデザインのレザーアルカンターラ製ヒーター付きパワーシート
■スタート&ストップシステム
■ローンチコントロール機能
■TPMS(タイヤ空気圧モニタリングシステム)

など、
充実した内外装の装備を採用しつつ、旧モデルを下回る352万800円(税込)という思い切った価格設定だった。

エンジンとアルファロメオDNAシステムがパパのテンションを上げてくれる

エンジンとアルファロメオDNAシステムがパパのテンションを上げてくれる

エンジン・オブ・ザ・イヤー2010を受賞したアルファ独自のもの。
直列4気筒の1.4Lインタークーラー付きターボは、
最高出力125kw(170ps)/5500rpm最大トルク230Nm/2250rpmを発揮する。

ただし最大トルクは3段階の走行モードを持つD.N.Aシステムと連動していて、俊敏なステアリングレンポンスとシフトチェンジの時間短縮、さらに電子制御システムの介入を最小限にするD(ダイナミック)モード時には、250Nm/2500rpmまでオーバーブーストされる。
はっきりいってもっとアクセルを踏み込んで楽しみたかったが、前にパトカーがおり、ジュリエッダのポテンシャルを楽しむことができなかった。。

アルファロメオDNAシステムはすごかった。

アルファロメオDNAシステム

通常、走行モードを変える機能は国産車やアルファロメオ以外のクルマにもついているのだが、アルファロメオの走行モードの変換は非常にわかりやすい。

ドン。ドン!ドーン!と変わるのだ。

動画でも実際に「おー!」というシーンがあると思うが、これが非常に印象的で面白かった。

通常の街乗りモードであるN(ナチュラル)、悪天候時や低ミュー路でのA(オールウェザー)への変更は、シフト横にあるスイッチで簡単に選択が可能だ。
今回の試乗中はDとNをほぼ半分ずつ使用したが、アルファらしい走りがしたいなら、Dに入れっ放しでも構わないと思うし、パドルシフトも非常に面白い。
どのモードでもきちんと働くし、Nでは低速時のトルクが少々不足していて、ゴー・ストップの多い街中では逆にアクセルを踏み込んでしまうことが多いからだ。
燃費は、一般道、高速、箱根のワインディングを420キロほど走った結果、10.5km/Lという好ましい性能(JC08のカタログ値は15.6km/L)というアルファロメオにしてはとてもいい燃費だ。

後部座席に乗っていたスタッフは非常に静かで乗り心地がよかったと証言しているし操作性もよく、オシャレで快適、なおかつエンジン音もよく燃費も改善されて壊れにくい、いやほぼ壊れない4ドアのクルマがあるのならば、ちょっと個性派のパパなら乗ってみたいと思わないだろうか?
正直、今回インプレッションをしてみて次のクルマの候補に入ったのは確かだ。
ぶっちゃけ言えば、トランクはまあまあ広いが後部座席は正直せまかった。
ただ、それを補うだけの楽しさがこのクルマにはあるだろう。一度試乗だけでもしてみてはどうだろうか?

アルファロメオ ジュリエッタを中古車から探す

ALFA ROMEO ジュリエッダ 写真一覧
中古車から探すならなびくる+のような中古車提案型サービスを利用することをオススメする。

中古車提案型サービスを使えば市場には出回らない良質な非公開車両も優先的に紹介してもらえる

【?】なぜ公開されない車両があるのか?
買い取ってすぐに販売されるわけではありません。
買取車両は登録された後、点検・整備を行なったうえで、ローン完済や所有権移転など各種手続きを済ませる必要があり、インターネット上の公開まで一定期間が必要になります。

良質なアルファロメオ ジュリエッタを中古車で探そうと考えている方は非公開車両も含めて検討してもらいたい。(⇒参考:なびくる+

【BEST PAPA SKILL】
中古車探しは非公開車両も含めて検討する

希望・要望に合った中古車をあらゆるメーカーやタイプの中から厳選して紹介してもらえる

アルファロメオ ジュリエッタは良い車である。しかしながらあなたが車に求めているものは本当にアルファロメオ ジュリエッタなのか?
世に出回るあらゆる車のスペックをチェックした上でアルファロメオ ジュリエッタの判断を下しているのだろうか。
自身の満足度、家族の満足度を満たす使命を背負ったベストパパたるもの購入理由が「なんとなく」ではナンセンスだ

具体的な車種のご希望はもちろん、漠然とした欲しい車のイメージでもお探しできます。
希望・要望に合った中古車をあらゆるメーカーやタイプの中から厳選して紹介してもらえる
なびくる+

よりよい中古車選びのためにも、自分の求める条件だけを伝え、色々な中古車を提案してもらうこともぜひ活用すべきである。
先入観によりチェックしていなかったメーカーや車種が意外にも本当に求めているものに近い場合もあるだろう。
より満足度の高い中古車購入を実現するためにもあらゆる可能性をしっかりと判断してくことは忘れてはいけない。
中古車お探しサービス

次のページは「ALFA ROMEO ジュリエッタ 写真一覧

関連記事

法人用ETCカードが意外とアツい!

パパニストの中には、自身で会社や事業を経営している人も多いは

型落ちを狙え!人気車プリウスを一番安く手に入れろ・・・

新型プリウスの発売が決まる。型落ちプリウスが絶好の買い時 ク

フォルクスワーゲンゴルフ GTI 試乗【動画レビ・・・

フォルクスワーゲン ゴルフ GTI 編集長インプレッション

交通情報を確認する様々な方法

とにかく日々、渋滞や道路上のトラブルを避けたい私が交通情報の

現在のETC割引事情とは!?

ETCというシステムが高速道路で適応されてもう10数年が経過

マツダデミオクリーンディーゼル試乗【動画レビュー・・・

ベストパパニストドットコムでは週末の貴重な時間を利用し、最高

車を下取りに出す前に必ずしなければいけないことは・・・

現在、ベストパパニストドットコムの新車試乗インプレッションか

一流芸能人が乗るファミリーカーを参考にしよう!

私自身、クルマを買い替える時のきっかけは様々あると思うが、