ジャンルを選択

ダイナーズクラブカード

最近、「ダイナースクラブカード」を使用している友達が多い。 スーパーマーケットやドラッグストアはもちろん、飲食店や電気代の支払いにまでダイナースクラブカードが使える場所も相当増えてきているなという風に感じる。 そこで今回は参考までに、ダイナースクラブカードの使い勝手について私の使用感をまとめてみたいと思う。 『ダイナースクラブカードを作りたいけれども、使えるお店ってほんとうに多いの?』と不安に思っている方は是非、この記事を読んでみてほしい。 ダイナースクラブカード公式サイトはこちら

ダイナースクラブカードを使えるお店は多いのか?

ダイナースクラブについて一番疑問に思うのはやはり、ダイナースクラブカードを支払いに使えるお店は多いのかどうかだ。 これについて結論からいえば、VISA、Master、JCB、が使える店舗が多い。 すべてのお店でダイナースクラブカードのみを使うというのは厳しい選択だろう。 実際にダイナースクラブカードを日常的に使用している友達の感覚でいえば クレジットカード加盟店のうち、85%くらいはダイナースクラブカードが問題なく使える状態にある。 『お客様、すいません。当店ではダイナースクラブカードが使えないんです』と謝られるケースはそんなにない。 一般的にスーパーマーケットやドラッグストアといった生活必需品を購入する店舗ではなく、レストランやネット通販にもダイナースクラブは利用可能だ。 利用を断られるとしても、小規模な小売店やレストランが中心なため、大型商業施設やホテル等で利用できないのは今はない。

私もそうだが理想はVISAなどとの2枚持ちでバランスを取る。

「ダイナースクラブカード」を1枚でいつでもどこでも乗り切れるのかという完璧な状態ではない。 私が所有しているアメックスにも同じことがいえる。 このカードを私のようにメインカードとして利用するのであれば、サブカードでVISA、Masterなどのクレジットカードを持っておくのが便利だ。 この「2枚持ち」をすればダイナースクラブカードで支払いができないところではそれらのカードで補うことが可能だ。 クレジットカード利用で困ることが皆無となる。

ハイレベルに気品の高いカード、それがダイナーズだ。

一昔前であれば、ダイナースクラブカード保有者=医者や弁護士といったハイステータスな人間とイメージが成り立っていた。私は働いていた会社社長もダイナーズだった。 まさに高貴なカードと呼ぶにふさわしい。 現在はダイナースクラブカードを利用したからといって店員に驚かれることもないだろう。 ダイナースクラブカードはダイナースクラブカードでも、最上級のプレミアムカードを友人が利用しているらしいが店員やホテルマンに反応することはない。あくまで自身を高めるために所持してほしいカードだ。 精神的に全然違う。アメックスもそういう部類のカードだと思う。 ダイナースクラブを語る上で必ず話題になるのが、利用限度額が存在しない。という話。 残念ながら利用限度額は確実に存在する。 買い物グセのある人や悪意のある人に仮にダイナースクラブカードを発行してしまったとしたら買い物を散々されたあげく、お金を回収することが発行会社としては出来ない。 5億円のダイヤモンドのネックレスを庶民が購入してしまえば、返済が滞ることなんて誰の目にも明らかということだ。 ダイナースクラブカードの場合 利用限度額が存在しないほどに高めの利用限度額が設定されている・・・というニュアンスだ。 限度額を気にせず買い物が出来るのも確かに。。という感じだ。

ダイナースクラブカードを所持する副産物。それは何か?

ダイナースクラブカード保有者=「お金持ち」と認識している企業は多いようだ。 ダイレクトメールが比較的多く届くらしい。やはり企業側からすると、少しでもお金持ちにアプローチしたいと考えるのが筋だろう。 なんといっても「ダイナースクラブのラウンジ」が使えるのは嬉しい限り(ブラックカード保有者) 無料のドリンク&スイーツを貰うことができてしまう。 銀座ラウンジに関する記事はこちらも参照(銀座中心部にある専門ラウンジをいつでも利用可能) ⇒銀座ラウンジ ダイナースクラブカードは「マイルをためやすいクレジットカード」だ。 その点は凄く重宝できる。そしてポイント有効期限もまったく存在しないので、ダイナースクラブのポイントとして貯蓄してマイルを使うタイミングになったら交換!ということも可能だ。 今やダイナースクラブカードは正社員や経営者の方であれば保有することが出来るクレジットカードだ。 興味がある方は是非、この機会に公式サイトにて詳細な情報をチェックしてみてほしい。 パソコンやスマホからの申し込みも可能だ。 これを機に是非ともダイナーズクラブカードを所持してみてほしい。

-男のマネー

関連記事

借金をゼロにする -過払い金を取り戻せ!債務整理の匿名相談窓口-

借金をゼロにする 過払い金を取り戻せ!債務整理の匿名相談窓口 5分に1人が利用中。借金は大幅に減らすことができる 街角法律相談所なら無料かつ匿名で診断&相談できる 街角法律相談所なら匿名なので家族や会 …
プレミアムカードデーとは

楽天ブラックカードのポイント・ポイント還元率は?

「楽天ブラックカード」のポイントや特典について調査してみた。 貯めたポイントは1ポイント=1円として楽天市場などでも利用できる!
MUFGカードのお得なメリットとは!?

MUFGカードのお得なメリットとは!?

大手金融機関・三菱UFGニコスが取り扱っているクレジットカード「MUFGカード」について その特徴とお得な活用方法について紹介しよう。
徴収する所得税のベースとなる

扶養控除等申告書とは何か?

この扶養控除等申告書というものは、漢字だらけで小難しい書類というイメージをもたれるかもしれないが、働かれたことのあるほとんどの方が、毎年接している書類の一つであり、内容を知っていれば、なんら難しい書類 …

103万円の壁を知る 税金基礎知識を学ぼう。

今の若い世代の家庭では、ほとんどの方が共働きで生計をたてているのではないだろうか。 しかし、子宝を授かるまではこれが可能であっても、出産を機に正規ではなく、非正規の働き方や、パート、また、専業主婦の選 …