Search記事の検索はこちらから。

麻雀をパソコンやアプリで楽しもう!

麻雀をパソコンやアプリで楽しもう!

社会人になって麻雀を知っている知らないでは上司や同僚との
コミュニケーションや付き合いにも影響してくる。そう、現に知っていた方が得ということだ。

麻雀は、原則4人で卓を囲み、34種136枚の牌から、14枚でなる決められた役を作る速度を競いそれを数回行うボードゲームだ。
その点数を競い合い、点数の多い者が勝者というゲームだ。

麻雀をパソコンやアプリで楽しもう!

麻雀牌には、数牌と字牌がある。
1~9の数がかかれている萬子、筒子、索子という三種類の数牌がそれぞれ4枚ずつ。
東西南北、白發中、という7種類の字牌がそれぞれ4枚。合計136枚の牌使う。

初心者が覚えるべきこと、まずはメンツからだろう。
メンツとは、3枚からなる牌の組み合わせで、役を作る上で大変重要なものだ。
ボクシングでいう左ジャブといったところだろう。

順子-シュンツ-。123や567のように、三連続の同じ種類の数牌の組み合わせだ。

刻子-コーツ-。これは同じ種類で同じ数字の数牌、または同じ文字がかかれた字牌を三枚集めるものだ。

さらに、同じ牌を二枚組み合わせる対子-トイツ-。雀頭と呼ばれている。

初心者の方は、この3つを覚える必要がある。

もうひとつ、-カンツ-というものがあるが、これは後々でかまわない。

手牌は、4メンツ、1雀頭からなる。

プレイする上で役を覚えることは不可欠だが、この-4メンツ1雀頭-を作ることを意識してみよう。
役は現在ではアプリゲームで覚えていくのが一番早いはずだ。

初心者はアプリがおすすめ

ビギナーにも楽しんで覚えられる麻雀アプリを紹介したい。

パソコンから遊べるものとしてオススメはGAMEDESIGNの無料でプレイできる「麻雀FLASH」が一番だろう。

「麻雀FLASH」は⇒こちら

麻雀FLASHは基本一人でプレイする。対戦相手がいないため初ビギナーでも

相手に迷惑をかける心配もないので安心して練習やゲームが可能だ。
麻雀FLASHを遊んでいく上で、役などを覚えていくのが非常にオススメだ。

スマホアプリでオススメなのが無料でプレイできる「NET麻雀 MJモバイル」がいいだろう。

「NET麻雀 MJモバイル」は⇒こちら

こちらはコンピューター対戦もオンライン対戦もあり操作方法も簡単だ。
プレイに応じて称号を手にいれることが可能でモチベーション高くゲームができる。

とにもかくにも、役を覚えるためにまずはオンライン対戦形式ではないゲームでしばらく遊びがてら練習しよう。

プレイしていくうちに、他の役を覚えていくことができる。
覚えてきたらオンラインでどんどん対戦していくと非常に面白くなるはずだ。

関連記事

3分で分かる話題のメルカリの使い方!不要品を売っ・・・

要らないけど、捨てるのはなんだかもったいないな〜なんてモノ、

価格ドットコムアプリをフル活用しよう!

会員登録不要で使用可能ということで非常にハードルも低く使い勝

ジモティーを使って地元でいい情報やいいもの見つけ・・・

まだ使えるのに捨てるのは絶対にもったいない・・・。そんな時に

将棋をアプリで楽しもう!オススメアプリをご紹介。

将棋をアプリで楽しもう!オススメアプリをご紹介。 将棋はチェ

佐川急便の荷物の番号追跡をラクに調べる方法!

ネットショッピングなどで利用することも多い佐川急便のアプリが

Minecraft海を割って道を作れ!まさに神ワ・・・

夏休みの自由研究になる!?ランダム生成された世界を探検して、

ソリティアの遊び方とは!

超簡単ルール!カードゲーム「ソリティア」を徹底解析 一人遊

スポーツナビのアプリをダウンロードして試合速報を・・・

ヤフー社が運営しているNO.1スポーツ総合サイト、「スポーツ